ポータブルDVDプレイヤー Sony DVP-FX780を買いました。

寝ながら見る、ぐうたら用にポータブルDVDプレイヤー Sony DVP-FX780を買いました。
Sony DVP-FX780
近くのエディオンで12,800円でした。


DVDに落としていたテレビ番組が積みあがってきたのとゴールデンウィーク早々、体調を崩してしまったので、丁度、布団で横になりながら観るのにいいな!って買って来ました。中国製で同機能の製品で8,000円程度でありましたが、過去に中国製で何度か痛い目に遭っているのでやめました。もちろん日本製と言ってもほとんどは海外のどこかで生産しているのでしょうがやはり日本の品質保証って安心じゃないですか。

付属品

Sony DVP-FX780付属品
Sony DVP-FX780の付属品はACアダプター、カーバッテリーアダプター、AVアウトプット用ケーブルの3点です。私は座席後部で子供たちにビデオをみせるのであればカーバッテリーアダプターは必須ですね。後はテレビ等に映すためのAVアウトプット用ケーブルですが、あまり使う場面はないかも知れません。

ちなみにACアダプターは海外でも対応のAC100-240V対応なので海外出張がある私にはうれしい設計!いや、ちょっとこれは荷物になりそうなので持っていかないな。ちなみにACアダプターが対応しているだけであって電源プラグはその国のもの用を用意する必要があります。

ちょっと分厚いぞ

Sony DVP-FX780
お店の陳列を見ていても少し気になりましたが、ちょっと分厚いのです。もう少し薄ければ有難いのですね。ACアダプターと本体ともに重さは気にならないレベルです。でも出張時に持っていくのは長期出張以外は少し躊躇しますね。

側面の穴たち

Sony DVP-FX780
ACアダプター用、ヘッドフォン用、AVアウトプット用、USB端子があります。このUSB端子にデジカメやフラッシュメモリーを刺して音楽(mp3)、動画(mp4)や写真を再生出来たりもします。(でもこの機能は使う場面はあまりないと思う)。外付けのポータブルハードディスクを突っ込んでも認識してくれました。

読み込むが遅い

気になる点はディスクを入れてから読み込むのが遅い。シャーシャー言いながら読み込んでいます。その動作音も少し大きいですね。もちろん鑑賞中は音は気になりません。

7インチ液晶画面

あと7インチ液晶画面ですが、いまどきのスマートフォンやタブレットPCのような繊細な画像を想像していたら、がっかりとなります。TFT液晶で解像度は480X234です。よって解像度は高くないのでそれなりの画質です。もちろん鑑賞するには十分で字幕の字が潰れて読めないことはありません。

内臓スピーカーの音はしっかりしています。4種類のサウンドモードがあってそこそこいい感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です