オンラインストレージのやられまくり

クラウド型のオンラインストレージは便利で色々な所に入会しては便利に使っていたわけです。
でも一方サービスをやめてしまう業者も。

K-DriveやNドライブとサービスを止めてしまい追い出されるハメになりました。
そこそこの容量を預けているとそれはそれは面倒で。

今はEvernoteとYahooボックスを主力に使っています。
後はDropBoxとsugersyncとGoogle DriveとSkyDriveですね。

Googleも突然にサービスを止めてしまうことがあるので油断できませんね。
Yahooも危ない。


EvernoteとDropbox

とりあえずEvernoteやDropboxはそれそのものが主力ビジネスなので、会社が潰れない限りはサービスは存続するでしょう。しかしこのようなビジネスも移り変わりが速いので一気に廃れてしまう危険性もあります。やはり大切なデータは自分のどうこう出来る場所に保管するしかありませんね。

やはり外付けHDDか!

やはり別途、定期的に外付けのHDDに保存しておいた方がいいでしょうね。私は写真等はパソコンに保存してそのバックアップとして外付けのHDDに保存しています。一時はこれらもオンラインストレージに保存しようと考えたのですが、容量もそこそこあるので年間の会費で1TBクラスの外付けHDDが2台買えてしまうわけですから、そこに保存したほうがよさそうです。

共有と割り切る

オンラインストレージは共有用と割り切って、作業が終ったら外付けのHDD等に保管した方が良さそうですね。スマホやタブレットPCのように容量が制限されている端末はやはりクラウド型のオンラインストレージがあれば便利ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です