13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデルを買った

mac book pro 13仕事ではwindowマシンを使うのでプライベートでは是非ともmacにしよう!と思い立ち13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデルを買いました。13インチモデルにしようか?15インチモデルにしようか?と相当悩みましたが、出張等で持って出る考慮して13インチにしました。
13インチにした代わりに下記ようにカスタマイズしました。
2.6GHz Dual-core Intel Core i5
16GB 1600MHz DDR3L SDRAM
512GB Flash Storage。
なんだかんだいって20万円を超えてしまいましたよ。apple系はiphoneやipadでお世話になっておりますが、パソコンは初めてです。


macbook pro 13インチRETINAディスプレイモデルmacのOSである、OS X Mavericksですが最初は慣れなくて非常に使いにくい感じでしたが慣れてくるとあまり気にならなくなりました。逆にそこそこレスポンスよく動くのと作業が非常に直感的なので「なかなかいいんじゃないの?」と思っています。歳を重ねるにつれて細かいことが面倒になっていきます。よって適度な制限で操作が直感的なiPhoneやiPadが非常に心地が良いわけです。会社から貸与されている携帯電話がandroidであるXperiaなのですがやはりiPhoneのほうが何かとしっくり来ます。


トラックパッドが秀逸

mac book トラックパッドやはりmac bookはトラックパッドが秀逸です。windowsノートでもマウスパッドを使っていますが、macのトラックバッドは別物でした。magic mouseも買ってしまったのですが、ほぼ使うことがありません。

指使い

指使いが慣れたらかなり快適に使いこなせます。マイクロソフトのofficeとappleのPages、Numbers、Keynoteですが、互換性はあると言うもののあまり大きな期待はしないほうがいいでしょう、微妙なところで書式が崩れたりします。macbook proは仕事を忘れるために買ったわけですから互換性なんてなくても私は別にいいわけです。しばらくは色々と試してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です